セフレの彼からのご褒美をいつも待ちわびているエム女です

セフレの彼からのご褒美をいつも待ちわびているエム女です

徳島県美馬市のマンションでひとり暮らしをしているOLです。年齢は25歳で独身です。彼氏もいません。ただ、飼い主のようなセフレはいます。関係性としては身体のみなのでセフレなんですが、彼に命令されてエッチなことをされているのでご主人様のような相手なんです。

彼は33歳の公務員なんですが、とにかくド変態で、あらゆるアブノーマルプレイを私におこなうように命じてきます。私はドエムですし、そういう命令をされると断れないので、すべてを受け入れていますが、逆らえないのをいいことに要求はどんどんエスカレートしているので、少々不安もあるのですが、彼との関係は終わりを迎えたくないので、これからも彼の要求には従っていきたいと思っています。

彼の何にそこまで虜になっているかと言えば、テクニックです。セックスのテクニックががすごく上手なんです。いつもなかなか挿入させてくれないんですが、最終的に挿入してくれます。そのとき、私はほぼ確実にイクことができます。ドエムということもありますが、それ以上にやはり彼からのご褒美をもらえるからこそ私は彼の命令には何でも応じるんです。また、言葉責めとかも上手なので、私のエム心を満たしてくれます。

あとは彼は毎回新しいことにチャレンジしようとしてくるので、そういう意味で飽きないというのも彼に対して満足している理由のひとつです。不安もあるんですが、毎回こちらの期待以上のプレイを考えてきてくれるので、それが楽しいとも思えるんです。

ただ、彼とは最初から約束していて、私の身体に痕が残るような傷はつけないことと、とんでもなく汚いこと、たとえばスカトロみたいなプレイはNGって言っているので、そのハードルは超えてこないので、その点では安心しているんです。だから、その範囲内で新鮮な気分を味合わせてくれるので、満足度も高いんです。そもそも彼と出会ったのは合コンなんですが、最初は普通の恋人みたいな感じで会っていました。でも、何度目かに会ったとき、帰る私についてきて、そのまま家まで来たんです。戸惑いましたが、玄関先で胸を触られ、ディープキスまでされてしまいました。

どうやら彼は最初から私がドエムで、強引にされると断れないっていうことにも気づいていたようです。だからそうやって強引に責めてきたんですが、彼の予想通りに私は断れなかったのです。さらに部屋にもあげてしまいました。そのため、彼は私がエム女であると確信して、その後もイジメるようなプレイばかりでした。

外で会っていたときは恋人のように優しくしてくれた彼でしたが、家の中ではひどい人で、それこそビンタとかもされました。豹変ぶりに驚きましたが、そういうプレイに感じてしまう女でしたから、あそこもビショ濡れになってしまいました。彼はそれを見て笑い、私の全裸などの姿も写真や動画に撮影され、フェラチオをしながら「おいしい」って言っている姿などもカメラに撮られました。そこから私は彼の奴隷になりました。最初のデートのころに抱いていた恋人気分なんて消えてなくなり、それ以降の私は彼に奉仕するための道具になったのです。ただ、やはり後悔とかはしていません。

こういうふうに扱われることに喜びを感じる女だったからです。彼はそれをすべて見透かし、最初からこうなる予定だったのかもしれませんが、とにかく私にも大きな満足を与えてくれています。また、彼の気分によってプレイは激しくなることも多々あります。

彼の仕事でイライラしたことがあると、彼の仕事が終わったタイミングで呼び出され、それこそ彼の車の中などでも犯されたり、下着姿になれと言われてそのままフェラをしたりということがあります。また、私の家に急にやってくることもあって、そういうときには全裸で待っていろと命令されます。夏場は彼と家の中で過ごすときには常に全裸でいなければならず、カーテンも開けているので、誰かに見られないかと心配ですが、そういうことも含めて私はやはり感じてしまう女なのです。

彼も私が変態女であるとわかっているので、今のところはまったく飽きていないと言っていました。そのため、今後もこのままの関係が続いていきそうです。私も彼のプレイには満足していますし、新鮮さも感じることができているので、彼から求められる限りはこの関係を続けていきたいと思っています。今も早く彼に入れてほしくてしょうがない状況なんです。

徳島県のセフレ情報を確認する→

地域別体験談

Copyright © 2011-2017 セフレ募集 All Rights Reserved.